VANS × Robert Williams特集|セレクトショップ everly


Robert Williams ロバート・ウィリアムス
アンダーグラウンドコミック界の巨匠でホットロッドアートやロウブローアートの旗手、ロバート・ウィリアムス。ジャクスタポーズ・マガジンの創刊者でもあり、カスタムカルチャーの御三家(ヴォン・ダッチ、エド・ロス、ロバート・ウィリアムス)の中で唯一、現在も活動しているリビングレジェンドです。ガンズ&ローゼスのデビューアルバムのアートワークに、ロバート・ウィリアムスの作品のアペタイト・フォー デストラクション(1979年度作)が使用され、アルバムタイトルもそこから引用されたことでも有名です(アートワークが過激な内容であった為、発売直後にジャケットの図案は変更されています)

Lowbrow Art ロウブローアート
ロウブローアートとは自嘲的意味合い(低クラスのアートという皮肉)で呼ばれているジャンルで、アメリカ現代美術界への反動として70年代後半にL.A周辺から始まった庶民的なアンダーグラウンド アート ムーブメントです。ポップシュールレアリズムとも呼ばれ、ロウブローアーティストの大半が公式な美術界の外側からキャリアを始め、コミック作家やタトゥー職人など無数の才能ある芸術家たちが、ジャクスタポーズ・マガジンといったアンダーグラウンドメディアや、インターネットによって紹介されファンやコレクターに愛され続けています。



VANS Vault Authentic 44 Reissue LX Robert Williams
ロバート・ウィリアムスとのコラボモデルです。Authenticが誕生した時の型番の44が付けられたリイシューモデル。かかとの当てややや厚いソールなど、現行のものよりOGシリーズに近い作りです。ソールの裏に描かれたアートは『Malfeasance』。酔いつぶれた地球らしき人物が、白人の中年女性に見えるナニカに大陸をはぎ取られ、青空なのに灰色の空気の中洗濯物のように干されています。かわいく見えて全体に不穏な感じが漂うロバート・ウィリアムスらしい世界観の一足です。

VANS Vault Sk8 - Hi 38 Decon LX Robert Williams
ロバート・ウィリアムスとのコラボモデルです。一見するとお洒落なグラデーション柄は、ロバート・ウィリアムス作『フレーミング・コブラ』の一部がプリントされたものです。内側の生地も別部分がプリントされ、こちらもロバート・ウィリアムス作品とはまるで分らない柄。しかしタンのタグはVANSではなくフレーミング・コブラに変更されています。SK8-Hiも柄を引き立たせる為かステッチワークを多用して張り合わせを少なくしたDecon仕様。ソール裏のクリアソールに描かれたアートは2013年発表の『Repulsing a bag of flaming cobras with finger idoltry』になります。

VANS Vault Slip - On 98 Reissue LX Robert Williams
ロバート・ウィリアムスとのコラボモデルです。ソールの裏に描かれたアートは『Jalapena(ハラペーニョ)』。メキシコ料理店らしきバー・ラウンジとタコスに腰をかけたソンブレロをかぶったセクシーな女性(?)が描かれています。ルート66沿いでkachina Clubと書かれた看板から察するに、アリゾナ州フラッグスタッフ郊外の一場面。昼間からお客さんはパラパラといるようです。また本モデルはソールなどの若干厚いリイシューモデルですが、通常のスリッポンに近いサイズ感です。