VANS × Taka Hayashi特集|セレクトショップ everly



Taka Hayashi タカ・ハヤシ
画家であり、イラストレーターであり、グラフィックデザイナーでもある多彩なアーティスト。1971年横浜で生まれ、1981年アメリカに移住。そこで受けた80年代のスケートボードシーンが、タカの人生とアートに大きな影響を与えます。幼い頃から絵を描き始めスケートボードとアートに多くの時間を費やし、そこで培われたセンスが現在のタカのスタイルのベースとなりました。これまでに携わったプロジェクトはVANS Syndicate、Union LA、Stussy、Cult'sのリードシンガーIan Astburyによる新しいアパレル会社LAMFなどその活動は多岐にわたります。



VANS VAULT Sk8-Hi TH LX Taka Hayashi
Sk8-Hiのもつ雰囲気を損なわず、タカハヤシらしいネイティブ風アレンジが加えられた変則Sk8-Hi。サイドのレザープロテクションにはオーストリッチ風の型押し加工が施され、サイドにシューリフトが付けられています。履いてみるとクッション性も高く、またレザーのシューレース以外に茶色い紐が付属します。

VANS VAULT TH OG Classic Slip - On LX Brooks
VANS Vault × Brooks × Taka Hayashi のスリッポンです。まず目を引くのはブルックスのサドル風のレザーにタカ・ハヤシらしいタッチで描かれたネイティブ・アメリカンに伝わる神聖な光の鳥、ペヨーテバード。品名にTHの名が冠されてもOGスリッポンのクラシックな雰囲気を損なわないよう、ステッチワークの変更など控えめなアレンジもタカ・ハヤシならではの「分っている」配慮。ソールの裏のペイントもTHシリーズやVaultのサイクリング系モデルにはおなじみです。本モデルは専用のBOX入りで、シューズBAGが付属します。また、サイズ感などはOGスリッポンと同じ(通常のタイプより少し大きめ)です。